北海道上ノ国町 道の駅もんじゅ で車中泊 

北海道上ノ国道の駅もんじゅ車中泊車中泊
北海道上ノ国道の駅もんじゅ車中泊
スポンサーリンク

旅の概要

今回は実際の車中泊の様子を書こうと思います。

北海道上ノ国町にある、道の駅上ノ国もんじゅ というところで車中泊をしてきました。

ここは函館から約80キロ、時間にして約2時間位の日本海に面した場所になります。

その途中、温泉に入って現地に向かうことにしました。これもいつものパターンなんですが、楽しみの一つでもあります。温泉も、いくつかあるのですが、今回は上ノ国町国民温泉保養センターに行きました。

道の駅上ノ国もんじゅでは 車中飯を食べ、のんびりした時間を過ごしました。

では出発です。

スポンサーリンク

函館から出発

車に車中泊セットを積み込み、いざ出発です。

前の日から、いろいろ考えながら支度をしますが旅は、その時から既に始まっているんです。何を食べようかな、どこを走っていこうかな、等々。

まずは海沿いの国道228号線を北斗市方面に走行します。北斗市を抜けるて木古内まで行きます。その間は、ずっと海沿いの道路になりますので、とても気持ちがいいです。

木古内に入ったら、道道5号線(本州でいう県道ですね)江差木古内線を走っていきます。

途中、湯ノ岱郵便局の手前を左折していくと上ノ国町国民温泉保養センターがあります。

旅の最初の楽しみ、温泉です!

上ノ国町国民温泉保養センターで入浴

上ノ国町国民温泉保養センターは目の前に天の川という川があります。「天の川」ですよ!凄くないですか?ロマンチックですよね。

温泉は珍しい炭酸泉の温泉ということです。ここは何が凄いって入浴料です。

なんと大人350円!小人100円です!激安ですよね。銭湯より安いんじゃないですか?

あと食事もできるようです。私が行った時には やっていなかったのか、よくわかりませんでした・・

温泉の効能は

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、冷え性等々です。

私が行ったのは平日の午後3時頃でしたが、空いていました。地元のおじさま方が3~4人いただけで、のんびりと入ることができました。

館内はレトロな感じで、のんびりするには おススメです!

北海道初のラウンドアバウト!

温泉で温まって出発です。

また道道に戻って走行していきます。ずっと天の川沿いを走ります。

しばらく走っていくと、なんと!ラウンドアバウトがあるじゃないですか!ここは北海道で最初のラウンドアバウトって、あまり馴染みがないと思いますが、環状交差点と言われ、信号機も一時停止もない円形の交差点です。これは災害時、停電して信号機が消えて交通整理ができない状況になる、ということがなくなります。また、ゆずりあいの気持ちで皆が走行するので、事故防止には、もってこいの方法だと思います。とはいえ、全国的に そんなに数はありません。@どんなものか一度見たかったので、この交差点を走行できたのは嬉しかったです。しかしながら、このラウンドアバウト、欠点が一つありました。というのは私はこの辺の地理は詳しくなかったのですが、案の定迷いました。ん?どこから出ればいいんだ?って。一度間違えました。土地勘のある方なら 全然大丈夫でしょうけどね。

ラウンドアバウトをなんとか抜けると国道228号線です。走行していくと、国道沿いにありました。「道の駅上ノ国もんじゅ」です!

「道の駅上ノ国もんじゅ」って どんなところ?

さあ着きました。道の駅上ノ国もんじゅです。さっそく上ノ国町 「エゾ地の火まつり」ゆるキャラの「カミゴン」が迎えてくれました。1階はカミゴングッズや物産販売所になっており

農産品、水産品和菓子、工芸品などが販売されています。

私は「かに飯」が売っていたので、買って帰ろうと思ったんですが、しっかり忘れて帰ってきました。

2階は「グルメブティックもんじゅ」というレストランになっています。

席は窓際のオーシャンビューになっていて、ダイナミックな日本海を見ながら食事を楽しむことができます。

ここでは「てっくい天丼」を以前ドライブで寄った時に食べました。てっくいとは ひらめのことです。美味しかったです。

敷地内にはドッグランもあるので、ワンちゃんがいる方は 一緒に楽しめます。

またトイレは綺麗で、24時間利用できます。また駐車場も広く、国道沿いとはいえ静かです。車中泊するには最高の場所です。

さて車中泊の準備をします。まずは目隠しから。私のバモスは、100均DIYでカーテンをつけたので、カーテンを引くだけです。超簡単!

そして、さっそく食事の支度です。今日のレシピは、簡単すぎる「海苔シーチキン丼」とチーズフォンデュです!まずはトランギアメスティンというキャンプギアで炊飯します。エスビットというポケットストーブを使って、固形燃料1つが燃焼し終わってから10分程そのまま放置して蒸らします。で完成。美味しいご飯が炊けます。

それに海苔をちぎって入れ、シーチキンを入れ、しょう油、マヨネーズ、味の素を入れて出来上がり!こんなのでも、車中泊で食べると美味しいんですよ、ほんと。

Amazon.co.jp : trangia トランギア メスティン TR-310 アルミ レッド 赤 ハンドル付き 炊飯 炊はん 米 はんごう 約1.8合 軽量 日本語マニュアル付き キャンプ ソロキャンプ 登山 アウトドア 車中泊

次はチーズフォンデュです!車中泊でチーズフォンデュって、あまり聞かないと思いますけど実はこれ、前某テレビでやっていたのをマネしただけなんです。フライパンに油を引いて、なんとカマンベールチーズを入れます。横にはウインナーと厚切りベーコンを入れて炒めます。カマンベールの片面が焼けたら裏返します。焼けたカリカリの面を切り取り、食べます。これがまたうまい!ウインナーとベーコンが焼けたら、カマンベールにつけて頂きます。チーズフォンデュです!またこれもうまい!ほんと おススメですので是非やってみてください。最高ですよ!

で、更に酎ハイを呑んで 最高の時間を過ごします。

これ程の贅沢って、あるでしょうか。何もしない贅沢。これも大人の楽しみですよね。

悪天候だとキツい!

食事も終わり、最高の時間を過ごして、そろそろ寝ようと思い、まずエアマットに空気を入れます。その上に寝袋を敷いて就寝です。ところが当日は超悪天候。雨と風がハンパない!車が揺れて揺れて眠れません・・しかも寒い!でも そんな時の為に秘密兵器を持ってきました。北海道の冬は、下手すれば死んでしまいます!秘密兵器とは、イワタニガスストーブです。これはガス缶で使用できるストーブです。つけました。暖かい。これないとヤバいです。買ってよかった・・・とつくづく思いました。ただ一つ注意事項があります。車内でガス関係を使用する時は、必ず窓を少し開けてやりましょう。一酸化炭素中毒で死んでしまいますから!毎年、この様なニュースを見ますので気をつけましょうね。

Amazon.co.jp : 冬 停電時ストーブ 災害ストーブ イワタニカセットストーブ カセットガスストーブ 最大約3時間55分使用できます。屋外 内外 停電時 ストーブ イワタニ カセットストーブ イワタニストーブ カセットガスス�%

温まったのですが、相変わらず揺れが凄い・・風の音と雨の音、激しい揺れで、結局寝ることができませんでした。まあ そんな時もあります。

次の日帰宅した後も、しばらくフラフラして船酔いみたいな状態になりました。

やっぱり天気が良い日がいいですねー。

朝はラーメンクッカーでラーメンを作り、コンビニサンドイッチを食べ、コーヒー豆を挽いて

モーニングコーヒーを飲んで帰宅です。

まとめ

今回は北海道上ノ国町にある「道の駅もんじゅ」で車中泊をした様子を書きましたが、天候さえ良ければ、最高でした。駐車場は広いし、トイレは綺麗で24時間使用できるし何も言うことはありませんでした。車中泊で車中飯も良いですが、ここの「てっくい天丼」や「かに飯」を食べるのも、ありかと思います。行けば「カミゴンが迎えてくれますので、癒されます。

この記事が、車中泊する方の参考になれば幸いです

YOUTUBEもやっています!良かったらご覧ください!

ラインスタンプあります!

OutdoorSticker White cat Myau – LINE stickers | LINE STORE
OutdoorSticker White cat Myau For those who like camping

■□■□■□■□■□■□■
 Jackeryのポータブル電源
■□■□■□■□■□■□■
キャンプ、夜釣りなどのアウトドアに活用!
スマホやパソコンの電力を確保、電池が切れる心配なし。
防災用のみではなくアウトドアにもよく活用されている
持ち運びにやすいポータブル電源です。
気になる方はこちらから

Jackery(ジャクリ)公式サイト
Jackeryは、アウトドア用の大容量ポータブル電源および太陽エネルギー製品の販売を行っております。会社情報や製品情報、イベント情報などをご覧いただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました