車中泊

愛車バモスで車中泊した時のことを書いています。

その他

100均ダイソー DIYミニテーブル

車中泊の時に車内で調理をしますが、その時に 物入れ兼テーブル を使っていたのですが、寝る時に少し邪魔だなぁと思う時があります。できれば寝る時は なるべく広いスペースで寝たいものです。そこで、今回車中泊で使えるミニテーブルを自作してみました。車中泊に限らず普通にアウトドア、キャンプでも使えます。なるべく安く仕上げる、というコンセプトで、100均ダイソーの「すのこ」と「積み重ね整理棚」を使って 総額330円で作りました。超簡単にできますので、是非作ってみてくださいー!
キャンプ

湯の沢水辺キャンプ場で車中泊

今回は、北海道北斗市にある「湯の沢水辺キャンプ場で車中泊をしてきました。このキャンプ場は、設備が整っていて とても良かったです。トイレは勿論、炊事場や灰を捨てる場所までありました。それでいて なんと無料です!あまり人には教えたくないキャンプ場です。もう今回は特別に教えますね。
キャンプ

ダイソーの扇風機レビュー

夏の車中泊、車内は暑いですよね。みなさん、どうしてますか?私はUSB電源で可動する扇風機を使っていましたが、今回ダイソーで、300円で売っていた、このミニ扇風機を購入してみました。思ったより、小さくコンパクトです。問題は、その風量ですね。これも思ったよりは強風でした。でも私は北海道在住なので、北海道の夏ならば、これで大丈夫かと思いますが、以前住んでいた静岡では、とても 無理だと思います。いろいろ調べると「冷風機」なるものがありました。これを併用したら、静岡でも大丈夫じゃないかと思います。冷風機も購入してレビューしたいと思っています。
スポンサーリンク
車中泊

車中泊用網戸 100均グッズで超簡単DIY

夏の車中泊は車内が暑くて仕方ないですよね。少しでも、快適に車中泊をするために、車の窓にアミ戸をつけようと考えましたが、市販の物を買う気にもなれず、自分で超安く、超簡単にDIYすることにしました。できあがったものは、かなり雑ですが、私の場合、これで十分です。 こんなのが皆様の参考になれば幸いです。
車中泊

北海道八雲パーキングエリアで車中泊

今回は北海道 八雲パーキングエリアで車中泊の記事です。現地に行く前に、大沼にある日帰り温泉「駒ヶ嶺温泉ちゃっぷ林館」で温まります。ここは綺麗な温泉で、おススメです。落部インターから道央自動車道に乗り、八雲パーキングエリア車中泊をしました。夜は、ずっと雨で、なかなか眠れませんでしたが、夕食は、贅沢な感じで頂きました。また、ここは噴火湾パノラマパークと同じ場所にあり、絶景です!皆様の参考になれば良いなと思います。
車中泊

北海道函館市恵山 道の駅 なとわ・えさん で車中泊

北海道函館市恵山は、あまり知られていない観光地です。静岡に居た時には、恵山の存在すら知りませんでした。移住してから、行ってみると、凄い所なのがわかりました。そう、恵山って活火山なんです!ずっと煙が出ていて硫黄の匂いがします。なのに、登山できるんです!凄くないですか?その他にも、道南金剛、水梨海浜温泉等など見る所はたくさんあります。そんな恵山の道の駅なとわ・えさんで車中泊です!
キャンプギアレビュー

調理をするにはメスティンがおススメ!

車中泊でもキャンプでも、メスティンがおススメです! って、なんで?って思われると思いますが、お答えします。 メスティンがあれば、炊飯は勿論、袋麺や調理をすることもできます。つまりは、万能なんです。
車中泊

車中泊に必要なものは?

車中泊というと、慣れている方は簡単じゃん!って言うと思うんですが、初心者で、まだやったことがない方からするとハードルが高いものです。何が必要か、一番には勇気です!よし!やるぞ!っていう。なんでもそうですよね。最初って、勇気がいるんです。私もそうでした。やっていくうちに段々慣れていくものです。なので、まずは勇気です。その勇気が出たら、このブログを読んで頂ければ、そのあと押しができると思います。必要最低限なものを ご紹介します!
車中泊

北海道上ノ国町 道の駅もんじゅ で車中泊 

北海道上ノ国町にある「道の駅上ノ国もんじゅ」で車中泊をしてきました。途中上ノ国町国民温泉保養センターの温泉につかり道の駅まで行きました。道中にはラウンドアバウトといって環状交差点という北海道初の交差点を通過して目的地まで行きました。車中泊の様子を書いていますので、実際車中泊すると、どんな感じなのか、わかると思います。皆さまの参考になれば幸いです。
車中泊

冬の車中泊 寒さ対策は?

快適に過ごすためのアイテムとは?いろいろなアイテムがありますが、おススメのものを紹介!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました